ご近所のトンボ

 そこらをぶらついた際や、トリを撮ってる合間に、たまたま見かけたトンボを撮ることがあった。トンボの知識もないままにBLOGに載せてたら、いわゆる「トンボ屋さん」がコメントで説明してくれた。でも毎度毎度初歩的なことを書くのも面倒になったのか、チューブ入りの味噌をくれたおまけに、その人の知人が作ったという図鑑を貰った。
 「近畿のトンボ図鑑」といい103種が記載されていた。うち9種は迷入種で、1種は確認されなくなって長いらしい、つまり、近畿産のトンボは93種のようだ。
 近所で普通に見られるトリは年に100種類くらい。それでは飽き足らんと、他の環境に行ったり、あまり見られんのを探したりする。なので、トリの場合は100種というのはスタートといっていいと思う。ところがトンボの場合、近所で100種も見れば充分のようだ。
 2016年までに、「ついでに」や「たまたま」に撮ったトンボが80種を越えた。見ただけで撮ってないのも4種。迷入種はともかく、見てないのが残り1ケタなら93種を一通り見てみようという気になった。それまで、偶然に見かけたトンボを撮るだけだったけど、2017年からは、見たけど撮ってない種を撮りに行ったり、まだ見てないトンボを、月イチくらいで探しに行きだした。
 希少種は保護活動が行われていることが多く、いる場所がわかりやすいし、準絶滅種クラスなら探せば見つかるものも多いけれど、お天気や交通手段の都合もあって、発見にいたってない種がある。
 「近所」というのも曖昧だけど、行政区域は生態系とは関係ないだろと拘ってない。さすがに区内にいるのは区内で撮ることが多いが、市内の他区にいるのに、他県で撮ってるのも多い。日頃にトリを見に行ったりで馴染みのある範囲、交通機関等でフラっと行きやすい場所程度の意味だ。
 トリの場合、動物園に行って撮るということはせずに、自然な状態で撮ってるんで、トンボも捕獲して写すという気にはならない。場合によっては撮るより眺めてるだけも多い。♂と♀、羽化から交尾、産卵とひととおりという気もない。幼虫を自然な状態で撮るのはほとんで不可能。撮れるのは撮ればいいか程度。
 それで、撮ったのトンボの画像整理がてらに、「総集編」としてこんなページを作ってみた。写真も「記録」ということで、そのグレードにはけっこう無頓着な上に、画像を大きくしたんで、暗いとこで撮ったり、トリミングした画像には、けっこう酷いのがある。
 撮ってない種もあるんで404が多く、未だに製作途中。

均翅亜目 カワトンボ科 アオハダトンボ Calopteryx japonica
ハグロトンボ Calopteryx atrata
ミヤマカワトンボ Calopteryx cornelia
アサヒナカワトンボ Mnais pruinosa
ニホンカワトンボ Mnais costalis
アオイトトンボ科 アオイトトンボ Lestes sponsa
コバネアオイトトンボ Lestes japonicus
オオアオイトトンボ Lestes temporalis
ホソミオツネントンボ Indolestes peregrinus
オツネントンボ Sympecma paedisca
モノサシトンボ科 グンバイトンボ Platycnemis foliacea sasakii
モノサシトンボ Copera annulata
イトトンボ科 モートンイトトンボ Mortonagrion selenion
ヒヌマイトトンボ Mortonagrion hirosei
キイトトンボ Ceriagrion melanurum
ベニイトトンボ Ceriagrion nipponicum
ホソミイトトンボ Aciagrion migratum
アオモンイトトンボ Ischnura senegalensis
アジアイトトンボ Ischnura asiatica
クロイトトンボ Paracercion calamorum calamorum
オオイトトンボ Paracercion sieboldii
ムスジイトトンボ Paracercion melanotum
セスジイトトンボ Paracercion hieroglyphicum
不均翅亜目 ムカシトンボ科 ムカシトンボ Epiophlebia superstes
ムカシヤンマ科 ムカシヤンマ Tanypteryx pryeri
ヤンマ科 サラサヤンマ Sarasaechna pryeri
コシボソヤンマ Boyeria maclachlani
ミルンヤンマ Planaeschna milnei milnei
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma
ネアカヨシヤンマ Aeschnophlebia anisoptera
カトリヤンマ Gynacantha japonica
ヤブヤンマ Polycanthagyna melanictera
ルリボシヤンマ Aeshna juncea juncea
オオルリボシヤンマ Aeshna crenata
マルタンヤンマ Anaciaeschna martini
ギンヤンマ Anax parthenope julius
クロスジギンヤンマ Anax nigrofasciatus nigrofasciatus
オニヤンマ科 オニヤンマ Anotogaster sieboldii
サナエトンボ科 タベサナエ Trigomphus citimus tabei
オグマサナエ Trigomphus ogumai
コサナエ Trigomphus melampus
フタスジサナエ Trigomphus interruptus
クロサナエ Davidius fujiama
ダビドサナエ Davidius nanus
ヒラサナエ Davidius moiwanus taruii
ヒメクロサナエ Lanthus fujiacus
ヒメサナエ Sinogomphus flavolimbatus
オジロサナエ Stylogomphus suzukii
ミヤマサナエ Anisogomphus maacki
メガネサナエ Stylurus oculatus
オオサカサナエ Stylurus annulatus
ナゴヤサナエ Stylurus nagoyanus
ホンサナエ Shaogomphus postocularis
ヤマサナエ Asiagomphus melaenops
キイロサナエ Asiagomphus pryeri
アオサナエ Nihonogomphus viridis
オナガサナエ Melligomphus viridicostus
コオニヤンマ Sieboldius albardae
タイワンウチワヤンマ Ictinogomphus pertinax
ウチワヤンマ Sinictinogomphus clavatus clavatus
ヤマトンボ科 オオヤマトンボ Epophthalmia elegans elegans
キイロヤマトンボ Macromia daimoji
コヤマトンボ Macromia amphigena amphigena
エゾトンボ科 トラフトンボ Epitheca marginata
タカネトンボ Somatochlora uchidai
エゾトンボ Somatochlora viridiaenea
ハネビロエゾトンボ Somatochlora clavata
トンボ科 ヨツボシトンボ Libellula quadrimaculata asahinai
ハラビロトンボ Lyriothemis pachygastra
シオカラトンボ Orthetrum albistylum speciosum
オオシオカラトンボ Orthetrum melania
シオヤトンボ Orthetrum japonicum
コフキトンボ Deielia phaon
コシアキトンボ Pseudothemis zonata
チョウトンボ Rhyothemis fuliginosa
ハッチョウトンボ Nannophya pygmaea
ショウジョウトンボ Crocothemis servilia mariannae
ウスバキトンボ Pantala flavescens
ナツアカネ Sympetrum darwinianum
マダラナニワトンボ Sympetrum maculatum
ナニワトンボ Sympetrum gracile
リスアカネ Sympetrum risi risi
ノシメトンボ Sympetrum infuscatum
アキアカネ Sympetrum frequens
タイリクアカネ Sympetrum striolatum imitoides
コノシメトンボ Sympetrum baccha matutinum
ヒメアカネ Sympetrum parvulum
マユタテアカネ Sympetrum eroticum eroticum
マイコアカネ Sympetrum kunckeli
ミヤマアカネ Sympetrum pedemontanum elatum
ネキトンボ Sympetrum speciosum speciosum
キトンボ Sympetrum croceolum
オオキトンボ Sympetrum uniforme
迷入種 トンボ科 オナガアカネ Sympetrum cordulegaster

地図

▲トップに戻る